マクロビオティックライフアドバイザー

マクロビオティックライフアドバイザーってご存知です?
マクロビオティックをベースにしたライフスタイルのアドバイザー、
という意味なんだそうです。

マクロビオティックは最近よく聞く言葉だけど実際にはどんなものなのか、
ちょっと解りにくいですよね。

玄米などの穀物を中心に、動物性食品・油・砂糖を控え、
旬の野菜を多く取り入れた食事、といわれるとちょっとは解りやすい気もしますが、
バランスの取れた食事をするためには実際どういったことに気をつければよいのか
最初はなかなかわかりません。

そんな人たちの助けとなるのがマクロビオティックライフアドバイザーです。

「食物を通して身体と心の調子を整えていく方法/ライフスタイル。その方法を知ること。知って選ぶこと。」

なんだか、難しそうな気もしますが・・・・。
すばらしい考え方であることは間違いありません。

マクロビオティックはすなわち食生活の改善です。
飽食の時代と呼ばれる現在にあって、食品は季節に関係なく手軽に手に入るようになりました。
好きなものを好きなものだけ食べていたいと思いますが、
身体のことを考えるとそうもいきません。

マクロビオティックは余分な栄養素を取らないこと。
これにより体内を綺麗な状態にし、
健康で美しい体を手に入れるための方法です。
どんな食材を選べばいいか、どのような調理法が良いか。
今まで慣れ親しんできた食生活を改めて見直し、
マクロビオティックのきちんとした食生活を実現しようと思ったとき、
アドバイスしてくれる方がいるというのはとても心強いことですね。

マクロビオティックをはじめてみませんか?

健康と長寿のための理論や技術のこと。
これをマクロビオティックといいます。

広い意味では、健康的な生活をするための方法とされ、
そのすべてにかかわることをマクロビオティックとしていますが、
食事法のみがクローズアップされているのがどうやら現状です。

マクロビオティックの食事法では、自然界の生物はそれ自体が完全なものだという観点があり、
バランスの取れた、偏りの無い食生活のためには、
食べ物を丸ごとすべてとるのが良いとされています。
また、地域で取れた食材を、地域で旬のうちに消費するのも良いとされていいて、卵や肉、乳製品といった動物性食品や油の使用は制限されています。

昔の日本の食事とだいぶん通じますね。
そもそも日本人は農耕民族。
自分たちで畑を耕しそこで収穫されたものを食べて生活してきました。
しかし、時はうつり、時代は変わり、現在では食生活も欧米化。
肉を多くとるようになり、元々肉の消化に適していない日本人の身体は、
その生活に耐えられないことが表面化し、
生活習慣病と呼ばれる病気に罹患してしまうことが多くなっています。

そんな現在だからこそ。
生活習慣を見直し、昔ながらの日本の食生活に近い生活をはじめてみるべきかもしれません。

ただ時代は変わっています。
完全に昔の生活に戻ることなんてことはできません。
そこで有効になってくるのがマクロビオティックの活用です。
東洋医学の考えに基づいて考案されたマクロビオティックは、
現代にあわせて様々な助言があります。

現代の我々の嗜好や生活習慣に合わせた考え方やレシピは
どれも生活習慣を見直すのにふさわしいものばかり。
最初はとっつきにくいかもしれません。
まずはその考え方に触れ、自分のできる範囲ではじめてみるのが良いと思います。

基本マクロビオティック生活

ブログなどを見るとマクロビオティックを生活に取り入れている人が
実にたくさんいることがわかります。

マクロビオティックとは、広い意味でいうと
「健康と長寿のための理論・技術」ということですが
・現在では「穀物や野菜中心の健康食・自然食」
もしくは
・「菜食主義的な食生活」
を指すことが多くなっています。
ですが本来は生活スタイル全般的なことを指すのです。

健康で長く生きるための生活というと
なんだか仙人のような節制した生活を思い浮かべますが
マクロビオティック関連のWEBサイトなどを見ると
普段の生活の中にマクロビオティックを実に上手に取り入れています。

健康で長生きを目指すにあたり
最大のライバルとなるのがストレスです。
万病の元ともいわれるストレスは
現代社会において切って切ってもも切り離せないものですね。
ゆえになるべくストレスをためずに上手に生活をしていきたいものです。

生活のうえで取り入れやすいマクロビオティック
・主食を玄米としたり
・旬の野菜を中心とした献立を立てたり
・良く噛んで食事をしたり
ということが中心でしょうかね。

そんなことだけで効果があるの?
と思われるかもしれませんが
「リフレッシュしてすがすがしい気持ちで生活をする」
ということに意味があります。

ちょっとした心がけからはじめてみて
続けていけそうならまた何かを追加する。
最初はそういった形でいいと思います。

@ストレスを避け
A体に良い食べ物をとる
↑の2項目を中心にすえて
健康で長生きできるマクロビオティックの生活を
是非目指していきたいものですね。

通販で選ぶマクロビオティック

マクロビオティック
肉や卵、精製された砂糖などを極力控えることで
生活習慣病などのリスクを低減させ
旬の食材の摂取で 「素材そのもの」の味を楽しむ という
正に健康的な食事法として最近超話題になっています。

より健康的な食事を、、、と
食材にまでこだわりを持つ食事法ですから
低農薬や有機栽培の穀類や野菜、調味料といった品を
使うことが推奨されていますね。

これらの食材、普通のスーパーで全てをそろえるのは
ちょっと難しいですよね。

近所に専門店があるという人ですといいんですけど
そういったお店はそう多くないんです。

そこで有効なのが通販です!

ネット通販が一般的となった現在
数多くの商品がインターネットで取り扱われています。

マクロビオティックの商品も同様で
有機農法で作られた玄米や野菜、調味料からお菓子
また、マクロビオティックの本なんかもあり
ネットでそろわないものはないのではないかというほど
多種多様なものが取り扱われています。

取り扱っているサイトも
ヤフーや楽天といった、大手ショッピングサイトに加え
マクロビオティックの専門サイトなどたくさんあるんです。

マクロビオティックにこだわらず
自然食材という調べ方をすると
生産者自らが開いてるサイトがあります。

生産者の顔を見て買い物できる機会って
普段ではそれほどありませんし
それだけ自信のある品物なんだなぁと
安心して購入できるのではないでしょうか。

自宅にいながらも
全国各地のおいしくて、しかも体に良い食材を
手に入れることができるネット通販。
是非利用したいものですね。
通販も様々なものがありますが圧倒的に多いのは
ダイエット関連と健康食品。
そんななかでも最近注目株なのがマクロビオティック

飽食な日本は米国にならえの風潮があり
その大好きなアメリカが推奨する健康食品。
身も心も豊かに。
必要な栄養だけ吸収して、旬の食材と自然の’気’をいただく。

通販でも色々ありますよね。見つけるにも一苦労。
通販ではどんなものが一番の売れ筋なのか調べてみました。

有機JAS無農薬栽培穀物100%をバランス良くブレンドされた
有機十二穀米
マクロビオティックに玄米はかかせません。
さらにブレンド米なんて毎日の強い味方。)

・動物性原料・砂糖不使用のオリジナルレシピ
(自宅で作るのであればレシピは絶対必要ですよね。)

・国内産減農薬栽培野菜使用商品
(国産品が安心。産地直送が一番かな。気がつまってそう。)

・手軽なマクロビオティック惣菜
(たまにはちょっと簡単に。)

・玄米の持つ生命力や豊富な栄養を効果的に吸収するため
 玄米を弱火で長時間炒り上げたスープ
(寒い時期や、胃腸が疲れたときは強い味方。
通販なら種類も数多くあるでしょう。)

マクロビオテックの定番の梅醤エキスに濃縮番茶を加えた飲み物
(毎日飲む飲み物って大切。梅の緑茶は最高ですね。)

てなかんじでマクロビオティック関連食品だけを集めました。
通販で購入をするときに役立ちそうですね。
サプリメントと違った健康への関心度だと思います。
口に入る物から大切にしないといけません。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。